アニメ・マンガ

なぜ?きかんしゃトーマスの顔変わった!2Dになった理由は大人の事情!?

子どもたちに人気のきかんしゃトーマスが、2022年12月24日から新シリーズとしてフルリニューアル!

これまでの3DCGの表現から2Dアニメーションへ変化したことで見た目が劇的に変わったんです!

あまりに見た目が変わったせいなのか、新しいトーマスの姿に戸惑いの声もちらほら聞こえてきます。

新しいトーマス違和感しかない

いま新シリーズになって顔かわってん!私の知ってるトーマスちゃうのよ~~違和感。

なぜこんなにもトーマスは変わってしまったのでしょう?

今回はトーマスが3Dから2Dになった理由について調べてみました!

きかんしゃトーマスの顔が3Dから2Dに変わった!!

「きかんしゃトーマス」はこれまで2度のリニューアルをしています。

きかんしゃトーマスのこれまでの変化出典:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツHP (C) 2022 Gullane (Thomas) Limited.

1990年の人形劇バージョン→2010年からの3DCG→2022年からの2Dルックへと変貌を遂げています。

12年ぶりとなる2022年のリニューアルでは、見た目がかなりデフォルメされてかわいらしい印象になっているのがわかります。

より子どもを意識しているのか、見た目がどんどん若返っていますね!!

↓↓どのキャラクターが1番変化をしたかはこちらの記事↓↓

きかんしゃトーマスの顔が変わった理由は?

きかんしゃトーマスの顔が変わった理由はこども受け?

新しい2Dのきかんしゃトーマスはかわいい出典:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツHP (C) 2022 Gullane (Thomas) Limited.

では、なぜ「きかんしゃトーマス」が2Dにリニューアルされたのでしょうか?

きかんしゃトーマスの権利所有者であるマテル・テレビジョン(旧マテル・クリエイションズ)は、2020年までにテレビシリーズの3DCGアニメーションを製作したジャム・フィルド・トロントとの契約更新を行わず、現代の視聴者感性に合わせた新シリーズの展開を決めた

出典: ウィキペディア(Wikipedia)

どうやら「きかんしゃトーマス」の権利を持っているアメリカの大手玩具メーカーのマテル社がより現代の視聴者感性に合わせた新シリーズにリニューアルする意向を持っていたようです。

第25シーズンからはマテル社は子供向けのアニメーションおよび実写コンテンツの主要な国際的プロデューサーおよびディストリビューターであるコーラスエンターテインメントグループのネルバナ社と提携したことに伴い、2Dアニメーションに移行した

出典: ウィキペディア(Wikipedia)

新たにカナダにあるネルバナ社と提携したことをきっかけに3Dから2Dに変更することに踏み切ったようですね。

キャラクターデザインを2D化したメリットとして

  • くるくる変わるコミカルな表情
  • 線路に縛られない大胆で
  • 煙突の煙や放電の光を使った、機関車ならではのコミュニケーションのUP

が挙げられています。

実際の映像をあらためて見てみましょう!

リアリティを追求してきたこれまでトーマスに比べ、新しい2Dトーマスは動きが激しかったり、歌を歌ったりと、よりエンタメ性が重要視された印象を受けますね。

これまでの立体的な顔立ちのトーマスは「顔が怖い!」と言われていました。

トーマスの顔が怖くて泣いてしまう子どもが多かったんだとか。。。

その点、新しい2Dアニメーションのトーマスは、きかんしゃトーマスをはじめて知る小さい子どもからのウケはよさそうですね!

トーマスのリニューアルには大人の事情も関係してる?

新しい2Dのきかんしゃトーマスはかわいい出典:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツHP (C) 2022 Gullane (Thomas) Limited.

一方で、SNS上ではトーマスのリニューアルについてこんな意見もあがっています。

きかんしゃトーマスの2D化は製作費を抑えるという大人の事情が関係していると考える人も少なくないようです。

実際、2010年のリニューアルでは”製作費用”が模型による表現を辞める理由になっていました。

制作費用(模型や撮影ジオラマの維持費)や模型による表現方法の限界などの理由で、2008年公開の長編3作目「トーマスをすくえ!! ミステリーマウンテン」をもって完全な鉄道模型での製作が終了

出典: ウィキペディア(Wikipedia)

より製作費用を抑えるためにきかんしゃトーマスの2D化を進めたというのも、あながち間違いではないかもしれませんね。。。

新しいトーマスを見た子どもの反応は?

実際、新しいトーマスみた反応はどんなものなのでしょうか?

どれだけ前のトーマスに慣れ親しんだかもよるかもしれませんが、意外とすんなり新しいトーマスを受け入れている子どもさんも多いようです。

やっぱり子ども適応能力は凄いですね!

反対に、親世代はあまりの変化の大きさに戸惑っている人が多い感じです。。。

これだけ変わると別モノですよね。。。

まとめ

今回は「きかんしゃトーマス」が2Dにリニューアルされた理由について調べてみました。

主な理由としては

  • 現代の視聴者感性に合わせた。
  • くるくる変わるコミカルな表情やアクロバティックな動きを表現できる。
  • 2D表現は制作費を抑制するためとの見方をする人もいる。

ということがわかりました。

リニューアル後、しばらくは新しいトーマスに違和感をもつ人もいるかもしれません。

しかし、この2Dトーマスを見て育った子どもたちが増えるとともに、世間のトーマス像は2Dトーマスになっていくことでしょう。

「きかんしゃトーマス」が末永く愛される作品であり続けてほしいものですね。

↓↓どのキャラクターが1番変化をしたかはこちらの記事↓↓