アニメ・マンガ

【画像比較】きかんしゃトーマスの顔変わった!一番の衝撃変化は誰?

子どもたちに大人気のキャラクター「きかんしゃトーマス」

そんなトーマスたちの顔が変わったと話題になっていますね!

これまでの3DCGの表現から2Dアニメーションへ変化したことで見た目が劇的に変わったんです!

はっきりいって、「別物!?」と思うくらいの大きな変化ですよね。

そこで今回は機関車トーマスのキャラクターの顔がどのくらい変わったのかを過去画像と比較しながら検証していきます!!

きかんしゃトーマスが顔変わった!変化がやばい!

1990年に日本のでテレビ放送が始まって以来、2度目のリニューアルを迎えたきかんしゃトーマス。

トーマスの顔や見た目がどんな感じにかわったのでしょうか?

きかんしゃトーマスの顔変化出典:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツHP (C) 2022 Gullane (Thomas) Limited.

左が開始当初の人形劇時代のトーマス、真ん中が3DCGアニメーション時代のトーマス、そして一番右が2Dアニメーション化された最新のトーマスです。

リニューアル前のトーマスは顔に立体感があり、ある意味リアル感がありました。

一方リニューアル後のトーマスは顔の凹凸感がなくなりかなりすっきりとした印象です。

より少年感が強くなり、10歳くらい若返ったように感じますよね!

↓↓いったいなぜ3Dから2Dにリニューアルされたかはコチラ↓↓

きかんしゃトーマス登場キャラクターを過去画像比較!

きかんしゃトーマスの顔が2Dに変わった出典:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツHP (C) 2022 Gullane (Thomas) Limited.

今回のリニューアルではトーマスの仲間たちの見た目も大きく変化しています。

主要な登場キャラクターがどんな風に変わったのか画像比較してみましょう!

パーシーを過去画像比較!

きかんしゃトーマスの登場キャラクター・パーシー画像出典:きかんしゃトーマスチャンネル

まずはトーマスの一番の友達「パーシー」

これまで比べるとかなりかわいらしいイメージの仕上がりになっています。

トーマス同様、パーシーも相当若返った印象ですね!!

ニアを過去画像比較!

きかんしゃトーマス登場キャラクター・ニア画像出典:きかんしゃトーマスチャンネル

アフリカのケニア出身のタンク機関車「ニア」

3Dから2Dに変化したことでの違いはたしかにありますが、トーマスと比べると見た目が極端に若返った印象は感じませんね。

ディーゼルを過去画像比較!

きかんしゃトーマス登場キャラクター・ディーゼル画像出典:きかんしゃトーマスチャンネル

もめごとが多くトラベルメーカー的な印象のディーゼル。

今回のリニューアルで見た目が劇的に変わったのがわかります!!

もしかすると1番顔変化が大きいのはディーゼルなのではないでしょうか。

新しいディーゼルはちょっとかわいくなりすぎかも!?

ヒロを過去画像比較!

きかんしゃトーマス登場キャラクター・ヒロ画像出典:きかんしゃトーマスチャンネル

シリーズ初の日本出身のキャラクター「ヒロ」

温和で真面目な印象は2Dでも感じられますね!

顔の凹凸感はなくなってもトーマスのように極端に若返った印象はあまり受けませんね。

ケンジを過去画像比較!

きかんしゃトーマス登場キャラクター・ケンジ画像出典:乗り物ニュース

0系新幹線がモチーフとも言われる「ケンジ」

2Dアニメーションでは以前より目がキラキラしててイケメン度がアップしたかも!?

きかんしゃトーマスの変わった顔に対する世間の声

やはり新しい2Dトーマスのキャラクターに戸惑っている人は少なくないようです。

やはり見た目では、明らかに若返り過ぎているディーゼルに衝撃を受けている人が多いようです。

ちょっと変わり過ぎですよね。。。

キャラクターの性格としてはディーゼル・ゴードンに変化を感じた視聴者が多かったみたいです。

ディーゼルもゴードンも別キャラクターといってもいいかもしれませんよね!?

きかんしゃトーマスの顔変わった!まとめ

今回はきかんしゃトーマスのリニューアルに伴う顔の変化についてまとめてみました。

トーマスはもちろん各登場キャラクターの顔の印象が変わってびっくりですね。

以前の3D表現から2D表現に変わったことで顔の凹凸感がなくなったため、全体的にすっきりしてより若々しい印象のキャラクターに生まれ変わったようです!

中でもディーゼルの変貌ぶりには驚きましたね!

長年続いている人気作品なだけに、今回の見た目の変化に賛否はありますが、これからもみんなに愛され続ける作品として末永く続いていってほしいものです!

今後のさらなる進化を期待しましょう!!

↓↓いったいなぜ3Dから2Dにリニューアルされたかはコチラ↓↓